SPIRE SIGN IN Register

ソートリーダーシップコンサルティング

今日のビジネス環境では、ステークホルダーとの関係性が重要な役割を果たしています。ほとんどのグローバル企業には、企業の社会的責任(CSR)や持続可能性、政府との関係など様々なプログラムがあり、それによって自社のブランドを構築し、良い従業員を雇用し、政府やNGOからの協力を得ています。

スパイアでは、公的機関との取り組み実績や、新興国のビジネスや社会動向の見解に基づき、企業に対するソートリーダーシップ・プログラムを開発しています。

スパイアの社会面・ビジネス面での様々な問題における見解は、弊社のメディア解説、プレスリリース、白書、ビジネスイベントでの講演や、弊社の四半期のE-Journalにてご覧いただけます。

スパイアのソートリーダーシップ・ソリューションの流れ:

スパイアのコンサルタントが、主要な社会的課題を踏まえたうえで、クライアントのコミュニケーション・ゴールをレビューします。
社会のオピニオンリーダー、報道価値、クライアントのブランド・パーソナリティとの調和を考慮したうえで、適切なテーマを設定します。
設定したテーマについての調査結果や提言に関する文書を作成します。
メディアやオピニオン・リーダー、その他ターゲットとなる人々にこの文書を送ります。
弊社のオピニオン・リーダーによる調査ツールで、ターゲットの人々への影響力やROIの定量化を測ることができます。

弊社の経営層による記者発表やコンベンション等での発表も可能です。

ソートリーダ―シップ・コンサルティングの専門性

Back to Top

Back to Home
BTBTBTBTBTBT