SPIRE SIGN IN Register

Publications

Spire's six most recent publications.

U.S. Chambers of Commerce_Market study on cross-border ICT services in major global markets
(English) U.S. Chamber of Commerce: Market study on cross-border ICT s...
Spire-NVPC corporate giving
NVPC: Spire Singapore conducts pro-bono study on corporate giving
Publication-Mercy Corps
Mercy Corps: Market assessment for mobile payments in agriculture
Solar-and-wind-equipment
JETRO: アジア主要国の太陽光・風力発電市場に関す ...
korean_automotive2
Green energy-e1343006193587
東南アジアにおけるエアコン・冷蔵庫の エネルギー...

Spire Works with Austrade on Korean Automotive Market Report 2010 Opportunities and Trends

Press Release

22 December 2010

スパイア・リサーチ・アンド・コンサルティング韓国は、韓国市場への輸出を希望するオーストラリア企業への支援を目的とするリサーチプロジェクトをオーストラリア貿易促進庁より受託、韓国自動車市場の動向と輸出機会をまとめた「韓国自動車市場2010―機会とトレンド」を作成した。レポートは、韓国の自動車業界向けの主要な輸出機会を具体的数字とともに分析している。

 

 

「韓国自動車市場2010―機会とトレンド」は、スパイア・リサーチ・アンド・コンサルティング韓国がオーストラリア貿易促進庁の委託により実施したマーケットリサーチの結果をまとめたレポートである。

主な調査結果は次の通り。

 

自動車産業の重要性

韓国の自動車産業は、輸出、付加価値税、雇用などに重要なウエイトを占め、韓国経済の成長を牽引する分野である。韓国製造業の中で、生産高の9.9%、雇用の9.1%、付加価値税の18.1%、輸出の12.8%(490億6,300万ドル)を自動車産業が占めている。

 

図1:韓国の自動車産業が製造セクターに占める重要性(2008年)

 

 

韓国の自動車産業は、大手完成車メーカー7社、モジュールおよび一次部品メーカー889社、二次・三次部品メーカーおよび素材サプライヤーや支援会社3,000社以上で構成されている。

 

自動車産業が生み出す乗数効果は、造船やエレクトロニクスといった業界よりも大きく、これは部品メーカーと完成車メーカー相互の関係性が強いためである。

 

韓国自動車産業の機会と脅威

輸出に大きく依存する韓国は、海外市場の動向に影響を受けやすい。2009年には韓国で生産された自動車の61.3%が輸出されている。

 

2010年も、積極的なマーケティング戦略とトヨタが米国で実施したリコールに助けられて韓国車の海外販売は増加すると見込まれている。

 

米ゼネラルモーターズなど海外自動車メーカーが進めている構造改革が完了して経営が安定すれば、韓国車メーカーにとっての競争が厳しくなる可能性もある。

 

今後は環境規制の強化とともに、ハイブリッド車、電気自動車、インテリジェント自動車のように環境への影響が少なく燃費の良い車への需要が高まることから、多額の研究開発投資が必要となることが予想される。韓国の自動車メーカーが国際的な競争を勝ち抜くためには、この分野への強化策と投資の拡大が必要となる。

Back to Top

Back to Home
BTBTBTBTBTBT